内装工事を行って店内レイアウトを一新してみませんか?

内装工事を行って店内レイアウトを一新してみませんか?

内装工事で店内のスペースの問題を解決しよう

内装の工事中

運営開始から年数が経過した飲食店や販売店の多くは、壁紙や天井などが紫外線や汚れなどにより変色し見た目が悪くなり、張替工事が必要になります。しかし、オープン当初と現状ではニーズが変化するだけでなく、スペースの問題も生じます。間仕切りが邪魔、通路の動線が悪い、個室の壁が薄いなどの問題を抱えているなら内装工事を依頼しましょう。
内装工事を行うことで、昔は必要だった間仕切りを撤去したり、通路を直線にしたり、壁に防音シートや吸音材を入れたりすることができます。さらに内装工事を行うことで無駄なスペースを無くすることができるほか、客席数を増やすだけでなく、減らすという方法も可能です。オープン当初は必要と思われた客席でも、お客さんの回転率から使用される頻度も少なく、無駄なスペースになることもあります。内装工事でレイアウト変更や客席の使用面積を再設計することで、客席数を減らした分、一人当たりの面積を増やすことも可能です。さらに、これまで不要と思っていた簡易的な間仕切りを設置することもでき、お客さんのプライバシーに配慮した店舗に改装することもできます。店内の老朽工事だけでなく、機能性の改善や効率化、顧客ニーズ対応するため内装工事を検討してみましょう。

ピックアップ

きれいな飲食店

オフィスのリニューアルも内装工事でフリースペース化できる

現在使用しているオフィスフロアの古さが目立っていませんか?壁紙や天井などは、白色が紫外線の影響により黄ばんだり、凹凸のある壁紙には汚れが入り込んだりと見栄えも悪くなります。また、古い設計のオフィ…

MORE